たまに寒くなったりもしますけど、もう完全に春ですね。桜も満開に近い勢いで咲いてます。

以前の記事で花粉がーっなんて叫んでたような気もしますが

なんか花粉が厳しかったのはほんの2週間弱くらいで、ここのところ全然大丈夫。歌も問題なし。

まるで自分の花粉症が治ったかのような錯覚に陥る。薬のおかげなんでしょうけど威力半端ない。

去年もたしかこんな感じで、薬スゲーってなったので今年も薬嫌いな僕が薬にがっついた訳ですが

今年も問題なく乗り切れそう。良かった。


あいも変わらずまた曲を作ってます。

今までの反応とか再生数を見た感じやっぱりピアノ主体の方がいいのかなーなんて思ったので

今回はピアノメインで作ってます。技術的にやりたい事をやりたいように弾けるのでやっぱ楽しいね。

それにしても1年の3分の一を越えようとしているこの事実。光陰矢の如しとはよく言ったのもですね。


今年掲げた抱負、まだ憶えてます。自分のオリジナリティを見つけること。気楽にやってます。

完成間近


ぼちぼち新曲完成しそうです。

今回はバンドスタイル。ギターもシンセもピアノも一杯使いました。
もちろんベースもドラムもね。

録音も全楽器終わり、後は音量や音質の調節だけといったところ。

しかしここからが長いのがいつものLoro。今回はどうだろうか。


今回ではなんというか、今まで固定概念でつけていた色んな枷を外したつもり。

バンドでピアノ2つ使っちゃいけないよね、とか、ギターのインプットの音量は統一しなきゃ、とか


変なこだわり…と言ってももちろんそれで良い事も沢山あったんですが

でも、形グチャグチャでも変な決まりに縛られてなくても良いものは良いじゃん、使ってこうよって。
そうなりました、自分の中で。

まぁきっと聴いた感じはそんなに大きな変化はないと思いますけど。


後は、取り繕った言葉は止めた。言いたい事は歌で言う、そんな曲です。

歌録り完了


人間の集中力とは凄まじいもので、いざ歌うとなると不思議と鼻から息も通り

先週の木曜日に無事に歌録りを終えることが出来ました。

花粉症を一時的にでも抑えるために色々と試した結果、どうやら運動をした…というか身体を動かしている

時は症状が収まる事に気づき(鼻炎の薬は当然飲む)、筋トレをして症状が治まった隙を付いて歌うという

そんなスタイルで挑みました。

一回歌っちゃえばね、どうやら身体はこの録音作業も運動と認識しているらしく

そこからはいつも通りな感じで録音出来ました。

僕が使ってる社用車に外部演奏機器が付いている事に最近気づき驚愕してからは

友人から借りたipodを、あえて中身はそのままで垂れ流しているのですが


カラフィナ、浜崎あゆみ、いきものがかり、フランプール、グランロデオ、スキマスイッチ、ウバーワールド

などなど

まぁ普段僕が殆ど手を出さない方々が勢ぞろい

スゲー楽しいです。新世界を知った感じ。

特にウーバーはヤバイ。超かっこいい。

スキマスイッチは歌詞が凝ってて面白い

Do As Infinityも入ってるんだけど、DAIはなんかavexぽくない泥臭い歌詞がたまにあるのが好き

フランプールはなんというか、万能?みたいな。色んなバリエーションの曲があってスゲーなって思いました。


そんな感じで、日々の仕事が最近ちょっと楽しくなった。

花粉症


辛い。毎年この季節になると辛いが今年も例に漏れず辛い。

そして毎年、一体いつまで続くのか、と考えて

そして毎年、そうだ自分の誕生日までには終わるよな、と自己解決します。


空いてる時間を見つけて歌の録音をしようなんて考えはホワイトデーより甘かったみたいです

無理、全っ然無理。

めっちゃ鼻声ですもん。ミスチル風になってしまう。(因みにLoroはミスチル大好きです)


歌の録音が出来ないので別の曲を作ろうかとか思ってます。


自然と口呼吸になるので若干喉が枯れてますが、僕的には喉に多少なりダメージがあった方が歌いやすいので

むしろ歌う前にワザとお茶飲んで喉に負担かけたりする時もあります。


ので、喉的には問題ないのですが、残念でございます。



最近ディズニーのカーズを観たですが、これスッゴイ面白い。

カーズ2も借りて観ました。2はもっと面白い。

今年だかカーズ3がやるみたいなので楽しみです。