Ghost July (歌詞のみ)


Ghost July

湿り気を帯びた風が開いた窓を揺らす
長く続いた夜はもう 終わりそうで
白く染まる世界に 夢も現もなくて
一つ二つ零れる声 鳥が鳴く

床に浮かぶ十字架 窓枠の影
隅のベッドに座った いつかの君を見た

少しも動かない世界の中
光を浴びたカーテンが揺れる
視界の端に映る緑色のズボン
だけど居ない

夜明けを告げる鳥の鳴き声は
行き交う足音に変わってゆく
僕らを取り残して


空は色を無くせど 雨も降らないらしい
君の好きな生温い風 7月の

変わり者だね 嬉しそうな顔してさ
夢の中の君なら 抱きしめられるのに

この世界を羽ばたく翼さえも
手に入れる勇気すら無い僕は
この部屋と心とに内側から鍵を
掛けてしまった

それでもいつか忘れていくだろう
新しい水、溢れる水槽のように
だからこそ 今だけは

いつまでそうしているつもりなの?
もしかしなくても少し怒ってる
僕のこういうとこがそういや君は一番
嫌いだった

少しだけ動いた世界の中
光を浴びたカーテンが揺れる
視界の端に映る緑色のズボン
君が居る

夜明けを告げる鳥の歌声は
君からのさよならの代わりでしょう
僕達はここに居た
僕は今ここを出る

声がして振り返る




7/23(日曜)にニコニコ、YOUTUBEに投稿させて頂こうと思ってます。そう出来るように頑張ります。

いやー本当は今日投稿したかった。休みだったしそれなりに時間もあったし。
しかしちょっと弄りたい部分も出てきてしまって、それをしてたら時間に余裕が無くなってしまった。

素敵なイラスト…というか今回は写真ですが、それも見つかってるので今日の投稿も出来なくも
無かったのですが、焦って作品を作るのは好きじゃないので、明日音源の最終チェックをして
明後日動画を作り、明々後日に投稿しようと思いました。

その日が来たら是非聴いてやって下さい。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment