二度寝をしないという実験


弟いわく

「一番最初に起きた時に素直に起きるのが一番楽なんだよ」

と。


事実だと思う。実際、二度寝をする事によって起床難易度はおよそ5倍に跳ね上がる。


最初に起きた時は自分からすんなり、何の苦しみも無く起きれるのに

二度寝してアラームに起こされると、どうだろう。最早起きれない。


今までにも何度か朝早くに偶然起きた事はあるけど、睡眠時間が少ないのが心配で

寝てしまっていたのだけど。


本日、起床時間午前4時半。


携帯を見る。マジか。4時半じゃねーか。とんでもない時間に起きてしまった。

とりあえずトイレに行こう。

戻る。


意外と寝付けない。どうしよう、いっそ起きようか。


いやダメだ。ここで起きたら僕は睡眠何時間だ。午前1時半に寝たから・・・


3時間か。キツイな。


しかしここで、高校時代に英語の先生が言った言葉が頭をよぎる



「人間はねー、3時間寝れれば十分生きていけるから!」

「1時間半の深い睡眠、これを2回取れれば十分なんだって」



いけるかも知れない。3時間寝れれば十分なのかもしれない。


しかし、しかしだ。・・・・んまぁここでこんなことを言うのも良くないのだけど

その英語の先生は若くして心臓の異常で亡くなってしまっている。(睡眠時間と関係あるかは分からないけど)


やはりダメかもしれない。3時間睡眠、無理かも。


でも眠くない。・・・あれ、待てよ。


そういや僕明日休みじゃん。


明日休みなら、じゃあ試しに起きてみてもいいんじゃね?


・・・と い う こ と で 、




ふへへ、私ただいま3時間睡眠しか本日とっておりません(ぶい)



超 眠 い


スグにでも寝れる。



でも時間が勿体無いので作業してから寝ます。

因みに早起きした時間で何してたかというと、まぁ作業です。




結局、短時間睡眠が良いのか悪いのか、結論はまだ出ておりませぬー。

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment